一般財団法人 水戸東武館

水戸東武館

東武館について

東武館の概要

名称 一般財団法人 水戸東武館(みと とうぶかん)
所在地 〒310-0061 水戸市北見町2-15
連絡先 029-221-4729
内容 水戸東武館の指導内容はこちら 
各部のページはこちら:【剣道部】【なぎなた部】【居合道部
行事予定 年間行事予定についてはこちら
告知 水戸東武館からの各種告知はこちら
地図 水戸東武館へのアクセス、地図はこちら

 

一般財団法人水戸東武館理事・評議員

理事 岡田 広 参議院議員
  小澤 智 館長
  宮田忠幸 有限会社宮田卯之商店社長
  髙山能昌 東武武道具製作所店主
  鬼澤邦夫 常陽銀行会長
  髙山陽好 茨城県剣道連盟会長
  小薗寿嗣 実業団剣道連盟会長
  野澤龍之 水戸地区剣道連盟会長
名誉顧問 橋本 昌 茨城県知事
  徳川斉正 (財)水府明徳会会長
  高橋 靖 水戸市長
評議員 吉久保冨美 酒造会社社長
  榎戸二三枝 東武館なぎなた師範
  上田忠夫 東武館剣道・居合道師範・事務局
  清水 修 袴塚郵便局長
  福田幹男 人権擁護委員
  中山義雄 (社)水戸観光協会会長
  渡辺政明 水戸市議会議員
  吉田信二 ウッドテックY代表
  門馬博行 茨城県信用組合専務理事
  古川博章 古川博章行政書士事務所
  宮澤宏一 (株)日立ハイテクノロジーズ
  松下泰子 主婦
  大内弘造 少年部指導教師
  大関惠子 主婦

 

東武館年表

1874(明治7)

1月1日水戸東武館開館。
1928(昭和4) 11月、天覧試合に小澤豊吉、佐藤信雄両名が指定選士として出場
1945(昭和20) 空襲により道場消失。昭和28年までGHQによる武道の禁止
1953(昭和28) 剣道復活。小澤武の奔走で東武館が新館なって再興
2004(平成16) 財団法人水戸東武館創立130周年記念
2008(平成20) 東武館ホームページ開設

※詳しい年表についてはこちらをご覧ください >>

 

東武館の指導内容

水戸東武館は、創設以来の「文武不岐」の精神のもとに、日本の伝統文化である剣道、なぎなた道・居合道の修練を重ね、これを正しく後世に伝承するための修練に努める道場です。特に、少年剣道の基礎、基本の習得に重点を置き、生涯を通して実践できる能力を養います。さらに、礼節を尊び、たくましい身体と強固な精神力を持ち、「勉強します」「剣道します」「よい行いをします」の三誓願を実践できる少年の育成に務めております。家庭との連携をとりながら地域の行事に積極的に参加しています。

※詳細と稽古時間・募集については、各部のページをご覧ください。
剣道部】【なぎなた部】【居合道部

※27年度の行事予定についてはこちら>>